デメリットの話 | 借りるのはやめて、クレジットカードでお金を作ってみよう

デメリットの話

「デメリットの話」のイメージ画像です。

クレジットカード現金化の仕組みについてまったくの違法性がないわけですが、それでもやっぱり心配してしまう人は必ずいると思います。
だからここからはクレジットカード現金化が本当に安全にできるものなのか?という話を簡単にしておきましょう。

まずクレジットカード現金化をするときに、あなたが警察から目をつけられてしまうようなことはありません。
実は専門業者の中にはたまに詐欺をする悪徳業者が存在するので、そういう業者はもちろん逮捕されてしまうおそれがあります。
しかしクレジットカード現金化を実践するあなたが逮捕されることはないのでそこは安心してほしいと思います。

ただし、クレジットカードを現金化目的で使うことはどんなクレジットカード会社も禁止行為として定めています。
つまりクレジットカード現金化をすることで、あなたのクレジットカードは利用ができなくなる可能性が出てきます。
ちなみにクレジットカード現金化がバレる原因としては、いきなり高額な商品を購入するときです。
普段あまり買い物をしないのにいきなり高額な商品を買うことによって、現金化目的ではないのかと怪しまれてしまいます。

またクレジットカード現金化をすると自己破産ができなくなります。
これからお金に困ってしまい、二進も三進もいかなくなってしまった場合には自己破産という選択をしたいところでしょう。
しかし過去にクレジットカード現金化をしている場合はできなくなるので、その辺のリスクは生じてしまうということを頭に入れておいてください。

クレジットカード現金化はとても便利な方法になりますが、デメリットもあるので注意が必要です。